カテゴリー:祇園祭

  • 町内にあった古い井戸、菊水井にちなんで名付けられたそうです。 1864年に一度消失してますが、1952年に再興されて 年々、装飾品が充実していったのだとか。 商売繁盛の恵比寿神、長寿の菊慈童、七福神と とてもめでたい山鉾です。 お茶席もあるので、休憩がてらに寄るのも良いかと。 ...
    詳しくはこちら
    カテゴリー:
  • 応仁の乱より前からあり、この鉾もくじ取らずです。 長刀鉾の次に巡行します。 大型で迫力があり、祇園祭!という感じの鉾ですね。 ちなみに、読み方は「かんこぼこ」です。...
    詳しくはこちら
    カテゴリー:
  • 鉾先に大長刀がついてる山鉾です。 疫病や邪悪をはらうと言われていますね。 ちなみに、くじとらずなので 毎年巡行は必ず先頭にきます。 また、生稚児が乗る鉾も今はこれだけです。...
    詳しくはこちら
    カテゴリー:
  • 応仁の乱以前にも巡行の記録があるそうです。 御神体は浄蔵貴所 御神体は中年から晩年にかけての姿と言われてるが、 一度だけ青年期のものに変えられたなんてこともあるみたいです。 ただ、その翌年からは以前の顔に戻すことになったのだとか。 粽のご利益は雷除けとのこと。 ...
    詳しくはこちら
    カテゴリー:

おすすめ・w・b